上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 中学校地区大会に代わる‟締めくくりの大会”始まる

中学校地区大会に代わる‟締めくくりの大会”始まる

2020年07月12日 17:32更新 - 3週前

有終の美を飾りました!

新型コロナウイルスの影響で中止を余儀なくされた中学生のスポーツの地区大会。その代わりとなる大会が男子バレーボールを皮切りに始まった。

 Still0712_00000 (1)

この大会は運動部に所属する中学3年生の締めくくりの場として地区大会の代わりに開かれ、8月上旬までに13種目の大会が順次開かれる。その皮切りとなった男子バレーボールは12日に能生体育館で開かれ、城東中、新井中、糸魚川中、能生中の4校から中学生約50人が参加した。会場では通常、窓のカーテンを閉めてボールを見やすくするところを換気のために開放したり、口で吹かない電子ホイッスルを使うなど感染防止対策が取り入れられた。

Still0712_00003 (1)

大会は1ゲーム2セット先取の総当たり戦。優勝しても上位大会にはつながらないものの、選手たちにとっては今年2月以来5か月ぶりの対外試合。さらに3年生にとっては有終の美を飾る引退試合となる。城東中対新井中の試合ではどちらのチームも3年生が率先して声を出し、下級生にリーダーシップを見せながら随所で好プレーを見せていた。

Still0712_00002 (1)

新井中の岡田康希部長は「久しぶりで感覚が戻っていなかったが、楽しんでできた。コロナの制限の中で地区全体で集まってバレーできるのはありがたいし、この大会に向けてまたバレーをやる気になったのでうれしい。少しずつ本来のプレーは見せれたのかなと思う。1・2年生はそれを見て次につなげてほしいし、自分も次につなげたい」と試合を振り返った。

Still0712_00001 (1)
城東中の古川新汰部長は「久しぶりにみんなでバレーできたのと試合で他校と戦えたのが楽しかった。3年生はきょうで終わり。3年生は高校でも頑張りたいと思うし、1・2年は来年がある。そこに向けて3年生から学んだことを練習して頑張ってほしい」とチームの今後にエールを送っていた。 このほか7月18・19日の土日に卓球、女子バレー、軟式野球の大会が予定されている。

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 8月4日(火)6:30より配信