上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. カラフル「ポリ茶瓶」で直江津を元気に

カラフル「ポリ茶瓶」で直江津を元気に

2020年06月29日 18:42更新 - 2週前

上越市立直江津小学校の児童が地元、直江津のまちを元気づけようと29日、メッセージ付きのつるし飾りを直江津駅に取り付けた。 

200629_直江津小児童がまちを元気づけるつるし飾り

つるし飾りの上のポットは駅弁でおなじみの「ポリ茶瓶」。下にはメッセージを書いた短冊が付いている。つるし飾りを作ったのは、直江津小学校の5年生。児童は、コロナ禍による臨時休校が終わるとすぐに5つのグループに分かれ、まちを元気にする活動に取組んできた。このうちの1グループがつるし飾りのアイデアを出し、8人で150個を作った。「ポリ茶瓶」は2年前、鉄道の学習を通じて市民団体から寄付されたもの。瓶には、オレンジや水色など絵具をとかした色水を入れ、鮮やかに仕上げた。

Still0629_00002

短冊には「コロナに負けるな」など、全校児童や先生たちが書いたエールが添えられている。つるし飾りは、通勤通学の人たちに見えるよう、改札近くの手すりに取り付けられた。

Still0629_00003

 児童は「直江津祇園祭などイベントが中止になっているので、みんなを笑顔にしたい」「同じ色だと寂しいと思い、いろんな色にした。直江津が元気になってほしい」と願った。直江津駅の竹内幸一駅長は「駅は朝・夕方を中心に学生などが利用しているので、メッセージを見て元気になってほしい」と話した。

Still0629_00004

駅のつるし飾りは8月いっぱいまで。このほか、地元の菓子店やコンビニ、合わせて3か所でも見ることができる。    

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 7月13日(月)6:30より配信