上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. コメ作りで地域に愛着を!柿崎小5年生が田植え

コメ作りで地域に愛着を!柿崎小5年生が田植え

2020年05月25日 16:00更新 - 2か月前

上越市立柿崎小学校の児童が25日、地域の人と一緒に田植えに取り組んだ。 

柿崎小学校では、農作業通じて地域に愛着をもってもらおうと、毎年5年生がコメ作りに取り組んでいる。田んぼは地域農場の「ファームきらり」から借りたもの。作業はJAえちご上越はまなす支店がサポートした。

Still0525_00003

5年生46人はこれまでに田起こしと代かきを体験している。田植えはJAの職員に教わりながら挑戦した。初体験という児童も少なくなく、なかには泥だらけになる子も。

Still0525_00002

児童は「田んぼの中で転んだから着替えたい。」「泥から足が抜けない。長靴が水没した」などと苦戦しながらも「楽しい!」と声を揃えた。

JAえちご上越の職員は「分かりやすい説明を心がけている。子どもたちは元気いっぱいで、私たちも負けていられない」と。

Still0525_00001

5年生担任の小林順子教諭は「コメづくりや地域の人との交流を通して、児童にはふるさと柿崎のことを考えてもらいたい」と話している。

児童は秋の稲刈りまで、田んぼの草取りをしたりイネの成長を観察する。

 

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 7月13日(月)6:30より配信