上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. いつでもどこでも質問OK!大学生がオンラインで自宅学習を支援

いつでもどこでも質問OK!大学生がオンラインで自宅学習を支援

2020年04月23日 17:50更新 - 4か月前

いつでもどこでもネットで教えます!

新型コロナウイルスの感染防止による休校で、自宅学習が続く子どもたちを支えようと、妙高市出身の大学生が中心となり、インターネットで質問に答えるサービス「メディスタオンライン」を立ち上げた。

Still0423_00001

「メディスタオンライン」設立中心メンバーの1人が、妙高市出身で信州大学工学部4年の竹田嶺さん。竹田さんは以前から、金沢大学の友人らとウェブを使った家庭教師サービスができないか話し合っていた。そこへ新型コロナウイルスの影響で休校がはじまったため、勉強で困っている児童・生徒を支えようと「メディスタオンライン」を立ち上げた。竹田さんは「自宅学習を余儀なくされる小中高生をニュースで連日見て 『僕たちが何かしなくては』と思った。なら今まで考えてきたアイデアを形にしようと始めた。」と話す。

Still0423_00003

 

このサービスは小・中・高校生が対象で、教えるのは竹田さんなど現役の大学生。使い方はメールアドレスとユーザー登録をしたうえで、生徒側から分からない問題の写真をメールで投稿し、解説してほしい時間を指定する。その時間になったら、ウェブでやりとりしながら、解き方を説明していく仕組み。使うアプリはネット会議などで最近普及している「Zoom」で、利用する側もダウンロードする必要がある。子どもたちも自ら質問をアップすることで、「自分で考える」自発的な学習力を伸ばすことにつながると竹田さんは話す。

Still0423_00005
Still0423_00002
竹田さんたちは4月に入ってからシステムの構築を進め、4月10日にサービスを開始。始めて10日以内に100人以上の子どもが登録した。さらに取り組みに賛同した学生が全国から加わり、現在20人ほどが空き時間をつかって子どもたちの質問に向き合っている。「小学生に教えるときは親御さんが後ろについて一緒に解説を受けることもあり、僕らの対応を評価してもらい、今後も利用したいという声を頂いている。勉強の質問だけでなく、学習の悩みや学校の悩みも聞けるのも特徴。全国の大学生とオンラインのやりとり=近い年齢の人同士で分かり合えるので、悩んでいることがあれば積極的に活用して。」

Still0423_00006

「メディスタオンライン」は緊急事態宣言が発令されている間は無料で利用可能。その後は講師に謝礼を払えるようにするなど収益化をめざす方針。竹田さんは受講生も講師となる大学生も含めて「全国の学生に向けてメディスタオンラインを発信し、輪を広げていきたい」と話していた。

登録方法など詳しくは「メディスタオンライン」HPまで。

 

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 8月13日(木)6:30より配信