上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. コロナ対策 上越市の測量会社がテレワーク導入

コロナ対策 上越市の測量会社がテレワーク導入

2020年04月23日 13:39更新 - 7か月前

   Still0423_00000

新型コロナウイルスの感染症対策でテレワークの推進が呼びかけられるなか、上越市の桑原測量社では、いちはやくこれを導入した。社員半数が自宅で仕事をしている。桑原測量社の社員は現在46人。きょう23日は役員を含む22人が出社し、残りの24人は在宅で勤務していた。

Still0423_00001

テレワークは2か月前にウイルス感染対策として準備が始まった。在宅勤務をしている男性社員は「だんだん慣れてきた。会社と違い集中できないところもあるが、ウェブで会議もできるため便利」と話した。

Still0423_00002

午前中の事務所の様子

テレワークの導入にあたっては自宅にネット環境がない社員もいたため、会社が回線を引いたりパソコンをレンタルして対応したという。桑原測量社では来週27日(月)からウェブで全体朝礼を行うという。

Still0423_00003

桑原測量社の宮下壽幸 社長は「社員全体でコミュニケーションが取れるので、資料の打ち合わせなども可能になる。感染者が出てしまったら営業ができない。テレワークにより能率は下がるだろうが、営業を続けていくには仕方のないこと」と話した。

桑原測量社では2年前から子育て中の女性社員が在宅で勤務したり、出張先から業務対応できるシステムを導入してきた。  

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 11月25日(水)6:30より配信