上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 上越市内「バロー」3店舗 4月中に閉店

上越市内「バロー」3店舗 4月中に閉店

2020年02月18日 12:35更新 - 1か月前

上越市内に3店舗あるスーパーマーケット「バロー」が、今年4月12日までに閉店することがわかった。

11449739288978バロー上越店

バロー上越店には、先週の土曜日15日から閉店の張り紙が張り出されている。

閉店日は下門前店、上越寺店が4月5日。上越店が4月12日。3店舗すべて閉店となり、県内からスーパー事業は撤退する。

岐阜県に本社がありバローを運営するバローホールディングスの広報担当者によると、閉店の理由は「スーパー事業における店舗戦略の一環」だということ。

従業員の今後については従業員数は非公表としたうえで、県外の他の店舗への異動や、別の企業への就職支援を行っているとしている。

スーパーマーケット「バロー」は東海、北陸を中心に約230店舗ある。県内では12年前の2008年に上越店がオープンし、市内で3店舗を運営。スーパー以外では県内にスポーツジムやホームセンターなど6店舗あるという。

バローホールディングスは、閉店後の空き店舗の活用については非公表としている。Still0218_00001この日、行われた上越市長定例記者会見で村山市長は「非常に驚きで、実態としてどうなのか分からない状況、3店舗で約200人の従業員がいると聞いている」と話し、今後の空き店舗の活用については「2つの店舗については、ある事業者が運営する話も聞いている。あとひとつは、まだ決まっていない状況。地元の人も働いているため、職場のことも考えると気になる部分が大きい。間違いなく情報の把握はしていかないと」と話した。

 

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 4月3日(金)6:30より配信