上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 人気スポットに雪がない!『灯の回廊』多くの会場で中止や変更

人気スポットに雪がない!『灯の回廊』多くの会場で中止や変更

2020年02月17日 17:29更新 - 2か月前

2月22日に開催される上越市の冬のイベント「灯の回廊」が少雪の影響で大幅に縮小されることになった。事務局では最終的な実施の判断は20日木曜日に行うとしている。Still0217_00001 (3)灯の回廊は約10万本のろうそくの火で雪景色を照らす上越市の冬の一大イベント。元々は旧安塚町が「キャンドルロード」として始めたもので、市町村合併後の現在は6つの区にまたがって実施されている。しかし、ことしの記録的な少雪で、14日現在、茶屋を開設する25会場のうち15会場は中止を決め、そのほかも内容の変更や規模縮小を検討している。Still0217_00004 (2)Still0217_00000 (2)写真は安塚区船倉地区。例年であれば生涯学習センターそばの斜面に雪の回廊と茶屋が作られ、多くの人でにぎわうが、17日の段階で状況はごらんのとおり。例年積雪1.5mほどのところをショベルカーで雪の段を作っていくということだが、今回は会場づくりを断念せざるを得なかった。
Still0217_00003 (2)Still0217_00002 (2)続いては安塚区円平坊。毎年えんむすび神社が設けられ、カップルが多く訪れる人気スポットだが、17日現在の積雪は数センチ程度、車の轍から地面が見えるほど。事務局によれば雪ではなく、竹などでキャンドルをつくり、形だけでもえんむすび神社を設けたいとしている。ここはことし茶屋は開設しない。

雪さえあれば安塚区の会場は8か所にのぼるが、今回キャンドルと茶屋の両方を設けるのは2か所だけに留まる。安塚キャンドルロード実行委員会事務局でNPO雪のふるさと安塚の竹内敬次さんは「こんなに雪がないのは生まれて初めて。2月なのにサンダル履きができるほど。キューピットバレイエリアでは雪茶屋須川とキューピット茶屋が開かれる。また当日はゲレンデで『山のうえの雪まつり』も開かれる。ぜひ来てほしい。」と話していた。Still0217_00005 (2)市では今後の降雪の状況をみながら、20日木曜日に実施の最終的判断を行う。またこれらの変更にともないツアーバスやシャトルバスの運行も変更される。くわしくはウェブサイト「上越観光ナビ」まで。
無題.jpgffffff

ご覧の記事の内容は2020年2月17日(月)JCVニュースLiNKで放送予定(TV111ch)初回18:30
※プレミアム会員 見逃し視聴(配信期間 2月17日 19:00~2月21日 19:00まで)

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越ただいま配信中