上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. スキー授業はどう進める?妙高市で講習会

スキー授業はどう進める?妙高市で講習会

2020年01月26日 03:46更新 - 1か月前

学校でのスキー授業はどうすすめたらよいかをテーマにした講習会がきょう24日、妙高市で開かれた。

Still0124_00002

講習会は、県学校スキー研究会が主催したもので、県内の小・中学校から教員など約30人が参加した。

Still0124_00003

24日は、上越市立中郷小学校で行われているクロスカントリースキー授業の様子が紹介された。中郷小学校は、去年の信越スキー大会で男子リレー優勝など実績をあげた。その一方で、5・6年生を対象にしたアンケートでは、クロスカントリースキーに否定的な回答をした児童が半数を上回ったということ。

Still0124_00004

中郷小学校の樋口洋一教諭は「授業の様子から、半数はスキーが好きだと思っていた。問題は技術指導にかたよった授業や課外活動があるのではないか」と説明した。

Still0124_00006

現在、中郷小学校では、校内にそりのスペースを作り、雪遊びの楽しさを感じてもらうなどの工夫をしている。樋口教諭は「なかにはスキーが得意でない子どももいるので、工夫して授業に取り組みたい」と話した。

Still0124_00005

また、スキー研究会の山之内方史会長は「スキーは大事な新潟県の体育授業のひとつ。先生自身も楽しい、頑張るんだと思えるようにしていきたい」と訴えた。

参加者はこのあと、実技講習を受けたということ。

※プレミアム会員 見逃し視聴(配信期間 1月24日 19:00~1月30日 19:00まで)

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 2月26日(水)6:30より配信