上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. うみがたりで「クリオネ」展示 あすから

うみがたりで「クリオネ」展示 あすから

2020年01月24日 17:45更新 - 1か月前

オホーツク海など北の海に生息する貝の仲間「クリオネ」があす25日(土)から上越市立水族博物館うみがたりで展示される。Still0124_00000

クリオネは体長1cmから3cmほど。翼足(よくそく)と呼ばれる翼のような器官でゆらゆらと水中をただよう。生息する北の海では、流氷とともに現れることから「流氷の妖精」といわれている。体が透明でクラゲの仲間と思われがちだが、実は巻貝の仲間で生まれたときは貝殻があるそう。200124_クリオネ

飼育員の山下ひらりさんは「体が小さいがふわふわと頑張って泳いでいる姿がかわいい」と話していた。Still0124_00002

24日は、あす25日からの展示にむけ、クリオネを水槽に移す作業が行われた。北の海の生き物らしく水温は6℃ほど。山下さんは「とてもデリケートな生き物。掃除をする時など菌が入らないようこまめに管理していく」と話す。Still0124_00003

クリオネの展示は個体の状態によって変更となる場合がある。

ご覧の記事の内容は2020年1月24日(金)JCVニュースLiNKで放送予定(TV111ch)初回18:30
※プレミアム会員 見逃し視聴(配信期間 1月24日 19:00~1月30日 19:00まで)

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 2月26日(水)6:30より配信