上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 「Viel Erfolg!」高田西小6年生がドイツに向けて手紙を送る

「Viel Erfolg!」高田西小6年生がドイツに向けて手紙を送る

2020年01月17日 19:22更新 - 1か月前

東京オリンピック・パラリンピックで上越市がドイツチームのホストタウンとなっていることから、上越市立高田西小学校の6年生が17日、ドイツにむけて応援や歓迎の手紙を書いた。Still0117_00000 (4)ドイツに向けて手紙を書いたのは、高田西小の6年生64人。これはホストタウンの相手国に手紙を書くことでその国の文化を学び、国際感覚を育んでもらおうと、日本郵便株式会社が全国の小中学校などによびかけている取組み。6年生は前日に市の国際交流員でドイツ人のディーツ・ヤニックさんから簡単なドイツ語やドイツの文化について事前に学んだという。それをもとに専用のはがきにそれぞれのメッセージをしたためた。Still0117_00001Still0117_000026年生たちに尋ねると「Viel Erfolg!(フィールエルフォルク)で相手を応援する言葉と習った。」「(コンパスで金メダルを描きながら)ドイツの選手にがんばってもらえるようデザインを考えた。」「上越は高田公園のお花見があるから桜とドイツの国旗を書いた。」「上越の四季がわかる観光名所を書いた。ドイツの選手にはお米とか食もおいしいのでそこも楽しんで欲しい。」「ホストタウンの1人として練習会場に行って『頑張ってください応援しています』と伝えることができると思う。個人的にはパラ柔道が見てみたい。普通の柔道はやり方がわかるがパラ柔道は視覚障害者の柔道、どうやるかが気になる。」と手紙を書きながら、それぞれの思いを話してくれた。Still0117_00004Still0117_00003

 

 書きあがった手紙は日本郵便に送られ、日本語のメッセージを一部英訳した上で、後日ドイツ大使館に届けられるという。Still0117_00005

 

※ご覧の記事の内容は2020年1月17日(金)JCVニュースLiNKで放送予定(TV111ch)初回18:30
※プレミアム会員 見逃し視聴(配信期間 1月17日 19:00~1月23日 19:00まで)

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 2月26日(水)6:30より配信