上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 駅弁大将軍の「さけめし」受賞後は販売数が2倍に!

駅弁大将軍の「さけめし」受賞後は販売数が2倍に!

2020年01月11日 14:23更新 - 2週前

上越市のホテルハイマートが製造・販売する弁当「さけめし」が、JR東日本の駅弁コンテストで最高賞を受賞し、10日表彰式が上越市で行われた。

200110_ハイマートの駅弁さけめし 表彰式

「さけめし」は昆布だしで炊き込んだご飯の上にサケとイクラのたまり付けを、ふんだんに盛りつけた弁当。

Still0110_00006

JR東日本の駅弁コンテストは、「駅弁味の陣」と題して毎年開催されている。今回は全国から66点がエントリーし、駅弁を食べた人などから2万6,000票を超える投票があった。

Still0110_00007

Still0110_00008

その結果、「さけめし」が最高賞の駅弁大将軍に選ばれた。JR東日本の事業創造本部 経営戦略部門の白田義彰部長が、直江津駅前のホテルハイマートを訪れ、山﨑邦夫社長に表彰状を手渡した。

Still0110_00001

白田部長は「味は間違いない。作り手の真心が伝わる温かい弁当」と絶賛した。

Still0110_00002

ホテルハイマートの最高賞は8年前、コンテストの第1回で「鱈めし」が受賞して以来、2度目。JR東日本によると、最高賞2回はホテルハイマートが初めて。さけめしは29年前から製造し、現在60代の女性を中心に10人が手作りしている。

Still0110_00004

製造数は受賞前は1日100個ほどだったが、受賞後は反響があり、倍の200個になった。鱈めしと比べても50個多いという。

Still0110_00003

10年以上さけめしを作っている女性従業員は「毎日コツコツ作ってきたことが認められてうれしい。地元はもちろん、全国に広まるのも励みになる」と、笑顔で話した。

また山﨑社長は「77歳の女性などが朝早くから作っている。一生懸命にやっていることが受賞につながった」と喜んだ。

Still0110_00005

さけめしは1,200円(税込)。直江津駅や上越妙高駅で販売されている。また東京駅で全国の駅弁を販売する「駅弁屋 祭」でも3月31日まで買うことができる。

※プレミアム会員 見逃し視聴(配信期間 1月10日 19:00~1月17日 19:00まで)

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 1月28日(火)6:30より配信