上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 人材不足に悩む事業所を支援!上越テクノスクールで福祉就職面接会

人材不足に悩む事業所を支援!上越テクノスクールで福祉就職面接会

2019年11月08日 12:39更新 - 7日前

Still1106_00000人材不足に悩む介護業界を支援しようと、ハローワーク上越が福祉就職面接会を11日に開いた。

 
面接会は11月11日、介護の日に合わせ毎年開かれている。ハローワークによると今年9月末現在の有効求人倍率は1.45倍。その内、介護サービス業は2.75倍と高くなっている。

Still1106_00001

ハローワーク上越の長谷川徹次長は「相変わらず人手不足の状況続いている。求人が多いということは、会社の選択肢が増えるということ。求職者には、なるべく働きやすい職場を見つけてほしい」と話した。

Still1106_00008

この日は、上越地域の福祉事業所19社と介護職を希望する20代から60代までの男女24人が参加した。

Still1106_00007介護サービスの仕事は夜勤や土日の勤務など、労働条件が折り合わず、離職する人が多いということで、各事業所では職場環境の改善に取り組んでいる。


この日の面接に参加した、ある事業所は、新人1人を2人で指導する体制を今年度から始めたと話した。具体的には、直属の上司が技術面を指導し、別部署の上司が心のケアを担当するもの。その結果、新人から「悩みを相談しやすくなった、働きやすくなった」という声があったという。


長谷川次長は「企業には、より働きやすい環境を作っていただきたい。ハローワークでも手伝いを積極的に行っていく」と話した。

Still1106_00009 (1)

求職者として参加した女性のひとりは「会社を定年になったあと、介護職に興味があり挑戦してみたい」と話していた。


ハローワーク上越では年3回、こうした面接会を開いていて、次回は来年2月の予定。

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 11月15日(金)6:30より配信