上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 濃淡、自由自在!芳墨会墨画作品展

濃淡、自由自在!芳墨会墨画作品展

2019年11月08日 12:36更新 - 7日前

上越市の墨画教室、「芳墨会」の作品展が7日からあすとぴあ高田5階のュゼ雪小町で始まった。

Still1107_00001

 会場には、墨画作品130点が展示され、初日からたくさんの人が訪れた。作品展を開いた「芳墨会」は、上越市の作家、笹川春艸さんが、24年まえから指導している墨画教室。現在、初心者から20年以上のベテランまで33人が所属している。

Still1107_00003

作品展には、1年間の集大成として、会員渾身の力作がならぶ。

Still1107_00002

多くが山や植物など身近な風景をモチーフにしているが、なかには幼い子どもや火炎土器などを描いたものもあり、バラエティーに富んでいる。

Still1107_00005

Still1107_00006

また、白と黒のモノトーンだけでなく、水彩絵の具を使って色を付けた作もある。

 Still1107_00007

笹川さんは墨画の見どころについて「墨の色がきれいか。余白がきれいか。立体感が表現できているか。遠近感がうまくいっているか。何よりも線がきれいか」と話す。

「素人の作品展なので完璧な作品は多くないが、ベテランの作品の中には『やるなぁ』と思わせるものもある」と話している。

 Still1107_00008

作品展とあわせ、ベテラン会員4人による個展も開かれている。

Still1107_00004

「芳墨会墨画作品展」は、11月10日まで上越市本町5丁目あすとぴあ高田5階のミュゼ雪小町で開かれている。

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 11月15日(金)6:30より配信