上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. グルメ
  3. 深い味わいよりディープに!SAKEまつりで「酒粕ラーメン」販売

深い味わいよりディープに!SAKEまつりで「酒粕ラーメン」販売

2019年10月15日 09:10更新 - 2か月前

10月19・20日におこなわれる越後・謙信 SAKEまつりで、今年も上越ならではの味“酒粕ラーメン”が販売される。10日はスープの仕込みがおこなわれ、濃厚な味に仕上がった。

酒かすラーメン

酒粕ラーメンは昨年はじめてSAKEまつりで販売された。上越市内のラーメン店で作る愛麺会が「上越ならではの名物ラーメンをつくろう!」と酒粕を使ったスープを開発。愛麺会代表の月岡さんは「プロ同士なのでいろいろな意見が出た。それだけ本気なものを作っている」と話す。

Still1011_00000

今年はラーメン店「GOGO宝来軒」がスープを担当し、10日は元になる濃縮スープの仕込みがおこなわれた。ベースは鶏ガラスープを使った白湯。そこに玉ねぎとジャガイモのペースト、豆乳、コシヒカリの米粉、さらに酒粕をあわせる。

Still1011_00001

Still1011_00002

今年は、SAKEまつりで限定販売される純米大吟醸「車懸」の酒粕を特別にわけてもらった。仕込んだスープは本番前にひきのばして使う。その際、谷浜で作った義の塩も使うということ。

Still1011_00003

月岡さんは「上越で名物をつくって良いラーメンを発信してやろうと頑張っている。みんな仲良くやっている。そこがすばらしい!」と話している。

麺は酒粕を練りこんだ特製麺。本番では、名立の甘えびで作った調味料もトッピングされる。上越のうま味が凝縮された酒粕ラーメンは1杯800円、19日・20日の二日間で1,000食販売される。

さらに進化した酒粕ラーメン!当日は800円タイプのほか、豪華な1,200円タイプも用意するということ。こちらはチャーシューやメンマを増やし、岩の原ワインに漬けた煮卵がトッピングされる。

※ご覧の記事の内容は2019年10月11日(金)JCVニュースLiNKで放送予定(TV111ch) 初回18:30
※プレミアム会員 見逃し視聴(配信期間 10月11日 19:00~ 10月18日 19:00まで

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 12月9日(月)6:30より配信