上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 元気だメェ~! 南川小でヤギの健康診断

元気だメェ~! 南川小でヤギの健康診断

2019年09月24日 16:52更新 - 3週前

どんな音だろう…?

上越市立南川小学校で24日、1年生が飼っているヤギの健康診断が行われた。児童たちはヤギの心臓の音を聴いてみた。Still0924_00001南川小学校の1年生は命を学ぶ学習で、今年の春に生まれたばかりの仔ヤギ「ラッキー」を7月から飼育している。健康診断は映画「夢は牛のお医者さん」の主人公として知られる獣医、丸山知美さんが担当した。丸山さんははじめにラッキーの体温を計測。ヤギの平熱は38℃から39℃というが、体温計は人間と違い、お尻の穴で計測することに児童たちは驚いていた。

Still0924_00003
Still0924_00004続いて、心臓、肺、胃の音を聴診器で聴き、健康状態を確かめた。ヤギは胃が4つあり、1つ目の胃の具合を診て健康度を確かめるという。最後に児童も1人ずつ聴診器を借りてラッキーの心音を聴いてみた。児童に話を聞くと「鼓動が早くてゴロゴロゴロと鳴っていた」「はじめは爆発のような音でそのあとに風みたいな音が聴こえた」「これからも大事に育てていきたい」と感想を話していた。

Still0924_00002丸山さんはラッキーの健康に問題は無いと診断し、エサの草をたくさんあげてほしいと話していた。ラッキーは学校に来てから、体長が14㎝、体重も約10㎏増えたという。児童は2学期の間ラッキーの飼育を続ける予定。

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越ただいま配信中