上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. グルメ
  3. 和×洋 こだわりのオリジナル料理が味わえる「割烹 髙はし」

和×洋 こだわりのオリジナル料理が味わえる「割烹 髙はし」

2019年07月15日 15:39更新 - 1か月前

JCVの生活情報番組「すまいるone」。7月14日からの放送は「うみ・さかなの街 上越」。新鮮な魚介を使ったおいしいグルメやおすすめスポットなどを紹介します♪


割烹高はし (10)

上越市東雲町にある「割烹 髙はし」。趣のある雰囲気が漂う店内は、木のぬくもりが感じられ、ゆったりと食事が楽しめると地元でも話題のお店です。

割烹高はし (9)

お座敷は最大20人まで利用でき、接待や少人数での宴会にも最適。この道35年のご主人が、味だけでなく目でも楽しめるよう、細部にまでこだわった料理を提供。

割烹高はし (7)

ダシの旨みを生かした和食を基本に、洋食の要素も取り入れたオリジナルの創作料理が味わえます。

そんな割烹 髙はしから今回ご紹介するのがこちら。

割烹高はし (6)

夜のおまかせコース 5,000円(税別)

前菜から焼き物、食事やデザートまで全9品。地場産を中心に四季折々の旬の食材が使用され、ここでしか味わえない手の込んだ料理が楽しめます。

こちらは洋風にアレンジされた蒸し物。

割烹高はし (4)

中にはチーズリゾットが入っていて、バジルのオイルを和風のあんかけに仕上げています。丸々使われているトマトの甘みと酸味に、チーズのコク・まろやかさが良いアクセントになっています。

割烹高はし (3)

 

続いては“あるもの”を衣につけて揚げた「エビしんじょう」。

Still0712_00000

エビしんじょうというと一般的には、クルマエビやシバエビで作ることが多いのですが、こちらは糸魚川市の特産品でもある甘海老で作っています。刺身でも食べられる甘海老をエビしんじょうに使うとは何とも贅沢ですよね~。

衣に使われているのは…なんと砕いた柿の種!お菓子も職人の手にかかれば本格和食に変身してしまうんですね。

Still0712_00001

今回ご紹介した「夜のおまかせコース」は予算やメニューの相談も可能なので、予約をするのがおすすめ。この時期ならではのポン酢と梅肉で味わうハモしゃぶなど、リクエストにも応えてもらえます。

そしてもう一品、ご主人のおすすめがこちら。

割烹高はし (2)

モズクの茶わん蒸し

旬の岩モズクを使った茶わん蒸しには、濃口醤油で味付けした鼈甲(べっこう)あんがたっぷり。なめらかな口当たりと出汁の旨みがたまりません。柚子の香りとかんずりのほのかにピリッとした辛みがアクセントになっています。

割烹高はし (1)

この茶わん蒸しは今回のおまかせコースには入っていませんが、お昼のミニ会席で人気のメニューなんだそう。ちょっぴり豪華な大人ランチで会話も弾みそうですよね~。
※昼のミニ会席(3,000円)は事前の予約が必要です

割烹 髙はし
■場所:上越市東雲町2-1232
■営業時間:11:30~14:00(予約のみ)/17:00~21:00
■定休日:不定休
■問合せ:℡025-531-0388

※JCV生活情報番組「すまいるone」で放送 初回7月14日(日)~

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 8月21日(水)6:30より配信