上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

夏の高校野球はJCVで!
  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 妙高山・火打山 入域料再実験へ

妙高山・火打山 入域料再実験へ

2019年05月20日 17:59更新 - 4週前

妙高市は昨年行った妙高山・火打山エリアでの入域料の実証実験を今年度、昨年度より期間を長くして行うことになった。

Still0520_00001

Still0520_00005

昨年10月に撮影

この実験は昨年10月、20日間にわたって行われた。具体的には、妙高山・火打山への登山者から500円の入域料を任意で払ってもらう形で、結果的に、入山者約3,500人の75%が協力し、146万円が集まった。これは実験前に想定した協力者65%、入域料100万円程度を超えたものとなった。入域料は妙高山と火打山の登山道整備や、ライチョウの保護にあてられる。

Still0520_00003

これをうけて妙高市は今年度、昨年より期間を長くして、山開きの7月1日から10月31日までの4か月間、実験を行う方針を固めた。さらに市では、入域料を検討する新しい組織を立ち上げる予定。

Still0520_00004

現在国は、国立公園での入域料の導入を推進している。妙高山・火打山での入域料の本格的な導入は来年度を見込んでいる。

 

※ご覧の記事の内容は2019年5月20日(月)JCVニュースLiNKで放送予定(TV111ch) 初回18:30~

※プレミアム会員 見逃し視聴(配信期間日5月20日 19:00~24日 19:00まで) 

 

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 6月20日(木)6:30より配信