上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 妙高市温室効果ガス削減へ 家庭の排出量を抑制

妙高市温室効果ガス削減へ 家庭の排出量を抑制

2019年04月15日 15:39更新 - 1週前

地球温暖化の防止に向け、妙高市環境審議会が温室効果ガスを減らす計画をこのほどまとめ、15日、入村市長に答申した。計画では市民と事業者それぞれに求める取り組みが盛り込まれ、市では温室効果ガスを11年後の2030年度までに2013年度と比べて26%削減させたい考え。

Still0415_00004

妙高市の二酸化炭素を中心とした温室効果ガスの排出量は、6年前の2013年度で31万2,000トンあった。ここ数年の排出量を分野別でみると、産業部門は11万トン台の横ばい、家庭部門は5万トン前後の横ばい。

Still0415_00006

こうした状況が続くと、2030年度の排出量は26万2,000トンと試算され、国の目標である2013年度比26%削減には3万トンほど足りない。

こうした中、答申案では家庭からの排出量をいかに抑制するかが重要とみていて、市民1人当たりの年間削減目標を1トンとした。具体的には、風呂は家族が続けて入り追いだきを減らすこと。照明器具をLED電球に交換すること。夏の冷房使用時間を減らすことなどをあげている。1トンの削減を実現すると、年間約5万4,000円の節約につながるとしている。

190415_妙高市地球温暖化対策計画案 答申

写真はイメージ

答申案では、こうした取り組みは強制するものではなく、参加への呼びかけとしていて、市では5月からホームページや広報で広く知らせることにしている。

Still0415_00003

市民のほか、事業者に対しては、クールビズやウォームビズの取り組みを促している。       

※ご覧の記事の内容は2019年4月15日(月)JCVニュースLiNKで放送(TV111ch) 初回18:30~
※プレミアム会員 見逃し視聴(配信期間日15日 19:00~19日 19:00まで)

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越ただいま配信中