上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 数年ぶりの快挙!上総 西脇さんJIS検定に合格

数年ぶりの快挙!上総 西脇さんJIS検定に合格

2019年03月15日 18:47更新 - 1週前

県立上越総合技術高校2年の西脇愛斗さんが、このほど、難関といわれる溶接技術のJIS検定に合格した。

190315_溶接高校生西脇さんJIS検定に合格4

西脇さんが合格したのは、溶接技術のJIS検定のうち基本級と呼ばれるもの。これは、溶接技術の信頼性を保証する国家資格になる。西脇さんの指導教諭によると、合格率は7割程度にとどまるということで、高校生が合格するのは県内では数年ぶり、上越総合技術高校からは初めての快挙となった。

西脇さんは、昨年夏からほぼ毎日のように上越テクノスクールに通い、溶接の腕を磨いてきた。

190315_溶接高校生西脇さんJIS検定に合格3

検定の課題は、厚さ9㎜の鉄板2枚を溶接棒と呼ばれる金属を溶かしながらつなぐもの。仕上がりの美しさだけでなく、しっかり接合することが求められる。練習ではなかなかうまくいかずスランプに陥ったこともあったという。

190315_溶接高校生西脇さんJIS検定に合格2

西脇さんは「自信は五分五分。落ちるか受かるかわからないので、とにかく不安だった。」と当時を振り返る。

本番は去年12月、西脇さんは約200人の受験者のなかで高校生が自分一人と知り、プレッシャーに襲われたという。

そして、検定から3か月、待ちに待った合格通知が届いた。

指導してきた権瓶隼 教諭は「ほっとした。コツコツやるタイプなので大きなミスがなければ合格できると思っていた」西脇さんを称えた。

現在2年生の西脇さん。3年に進学してからもさらに上のレベルの検定試験に挑戦することにしている。

新たな挑戦を前に「自分の持っている溶接技術を最大限発揮し社会に貢献したい」と意気込んでいた。

※ご覧の記事の内容は2019年3月15日(金)JCVニュースLiNKで放送(TV111ch) 初回18:30~
※プレミアム会員 見逃し視聴(配信期間15日 19:00~22日 19:00まで) 

 

 

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 3月25日(月)6:30より配信