上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. オペラ景虎 舞台稽古佳境

オペラ景虎 舞台稽古佳境

2018年12月06日 17:35更新 - 6日前

妙高市民が一流の歌手と共演する創作オペラ「景虎~海に消えし夢」がいよいよ今週末、妙高市文化ホールで上演される。本番直前、5日から始まった通し稽古を取材した。 Still1206_00010

オペラ「景虎~海に消えし夢」は妙高市文化ホール開館35周年記念として上演される。物語は無念の最期をとげた戦国武将、上杉景虎の生涯が描かれている。

Still1206_00008

主要キャストは東京で活躍するソリスト8人が演じ、景虎の伴侶、華姫役は、上越市出身の高橋維さん。 

オペラの合唱部分は妙高市民を中心とした70人が担当し、6月から稽古に励んできた。5日はステージで役ごとの立ち位置などを確認。舞台にあがるのは初めてという市民も多く、なかには緊張した姿も見られた。

Still1206_00009

上越市から参加した69歳の男性は「劇は良い経験。動きながら歌うのは気持ちが良い。完成度を高めるために頑張っている。終わったあとのおいしいビールが楽しみ」と話した。

Still1206_00011

 オペラ「景虎~海に消えし夢」
■日時:12月9日(日)妙高市文化ホール
■チケット:完売

※ご覧の記事の内容は2018年12月6(木)JCVニュースLiNKで放送(TV111ch) 初回18:30~
※プレミアム会員 見逃し視聴(配信期間6日19:00~12月13日19:00まで)

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 12月13日(木)6:30より配信