上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 早くも気分は雛祭り!地域住民がストラップ作り

早くも気分は雛祭り!地域住民がストラップ作り

2018年12月06日 10:36更新 - 6日前

来年JR上越妙高駅で行われるひな祭りイベントに向けて5日、地域の住民がちりめんストラップ作りに取組んだ。

Still1205_00006

これは市民団体「上越妙高駅と共に歩む会」が企画した。ちりめんストラップは、来年3月3日、駅構内で開かれるひな祭りイベントで来場者に抽選でプレゼントされる。

Still1205_00003

団体の会長、石平春彦さんは「開業4周年に向けての取り組み。(上越妙高駅は)1日4,000人以上が利用している。ちりめんストラップでみなさんが幸せになれるよう、願をこめて作っている。是非来てほしい」と話す。

5日は会員14人が参加して、ストラップの作り方を学んだ。ストラップは長さは約15㎝、梅の花や宝袋、貝などをモチーフに4種類ある。会員は材料を家に持ち帰り、来年の本番までに全部で100個作る。Still1205_00002

Still1205_00000

Still1205_00004

参加者は「温かみがあり、かわいいい。財布やバッグにつけたり喜ばれそう」と作業を進めていた。

JR上越妙高駅では、来年2月上旬からひな段飾りや吊し飾りが展示される。

※プレミアム会員 見逃し視聴(配信期間5日19:00~12月11日19:00まで)

 

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 12月13日(木)6:30より配信