1. 上越妙高タウン情報
  2. 地元ニュース
  3. 黒井藤野新田線 一部区間で工事開始

黒井藤野新田線 一部区間で工事開始

2018年08月09日 10:21更新 - 1週前

上越市三田新田の国道18号線の交差点と直江津港の間を結ぶ黒井藤野新田線の一部の区間で、道路工事が始まり、起工式が行なわれた。

Still0809_00000

黒井藤野新田線は、上越市三田新田の国道18号線の交差点三田インターチェンジと直江津港の間を結ぶ都市計画道路。全体は5.3kmあまりで、国道8号線、18号線を使う場合とほとんど距離は変わらないが、この区間での渋滞緩和が見込まれている。

Still0809_00002

黒井藤野新田線建設促進期成同盟会の飯塚德雄会長は「土日や平日のラッシュが緩和される。道路の完成には期待している」と話す。

Still0809_00003

計画道路のうち、黒井の県道から頸城区下吉までの県道およそ1.7kmはすでに完成していて、14年前から利用が始まっている。今回工事が始まるのは、イオン上越店近くの国道18号線交差点、三田インターチェンジから、市道・小猿屋安江線までの520m。

Still0809_00006

イオン上越店近くの三田交差点付近

工事は市が担当し、工期は2022年度までの5年間を予定している。この520メートルの一部、130メートル分の工事が始まり、起工式が行なわれた。村山市長は、「円滑な物流の確保、交通渋滞の改善、利便性の向上など重要な路線。全線開通に向け、着実に進めたい」とあいさつした。

Still0809_00001

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る