ライブ生中継
  1. 上越妙高タウン情報
  2. 地元ニュース
  3. 不法投棄物を回収 地道な活動続けて

不法投棄物を回収 地道な活動続けて

2018年06月12日 08:41更新 - 1週前

上越市の道路脇や山林などに捨てられたゴミを、ボランティアなどが8日に回収した。180608_不法投棄物回収作業

ゴミを回収したのは、上越市の町内会や企業などでつくる不法投棄防止情報連絡協議会。協議会では、不法に捨てられたゴミを年に2回、回収している。この日は約40人が2つの班に分かれ、名立区の山や海岸と、富岡の少年野球場の周辺で作業をした。

Still0608_00005

このうち野球場の駐車場は、高速バスの乗り場が近いこともあって、タバコの吸い殻が多く、排水溝の中には大量に捨てられていた。

Still0608_00002

この他、野球場の周りでは、空き缶やビニール袋などが回収された。協議会では、子どもたちが利用する少年野球場を綺麗にしようと、10年以上ごみを回収している。野球場周辺で回収したごみの量は70kgだった。Still0608_00004

上越市不法投棄防止情報連絡協議会の杉本正彦会長は、年々ごみが減っていると話す。「球場を利用する親御さんも周辺を綺麗にして野球をしてほしいという気持ちが強い。今後も『綺麗なところはごみが捨てにくい』という環境をこれからも作りたい」と、活動を続けていく。   

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る