1. 上越妙高タウン情報
  2. 地元ニュース
  3. 増水で崩落した桑取地区の県道復旧 17日から通行開始 

増水で崩落した桑取地区の県道復旧 17日から通行開始 

2018年04月17日 14:04更新 - 5か月前

昨年10月、台風21号の影響で川が増水し、道路が崩れた上越市桑取地区の県道269号線でこのほど復旧工事が終わり、17日の朝から通行できるようになった。

Still0417_00001

復旧したのは桑取地区小池の県道269号、土口谷浜停車場線。

   Still0417_00003

現場は昨年10月、台風21号の影響で、近くを流れる桑取川が増水し、長さ57mに渡って護岸ごと道路が崩れた。

県は、県道そばの田んぼに迂回路をつくり復旧工事を進めてきたが、ようやく工事が完了し、きょう午前6時から通行できるようになった。

これまでの迂回路は、きょうから撤去作業が始まり、今月末までに終了する予定。

※2018年4月17日(火)ニュースLiNKで放送 初回18:30~

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る