1. 上越妙高タウン情報
  2. 新着ウォッチ
  3. 6次産業化への挑戦!雪室人参ドレッシング発売

6次産業化への挑戦!雪室人参ドレッシング発売

2018年03月13日 10:45更新 - 5か月前

JAえちご上越は、雪室熟成させたニンジンのドレッシングを15日(木)から発売する。

雪室人参ドレッシングイメージ_3yyyyy

これは、あるるんの杜のレストラン「六花の里」で、オープン当初から提供されてきた人気のドレッシング。商品化を求める声が多く、商品化に至った。

     DSC_0249

ドレッシングの原料になる雪室人参は、JAえちご上越が牧区高尾の「農事組合法人あかり」と契約栽培し、出荷しているもの。標高300mを超える豪雪地帯で、雪の力を利用してじっくりと熟成させた甘味の強いニンジンだ。

IMGP0292ddd

同法人は高齢化の法人でありながら新たに雪を活用したニンジン栽培に取り組み、農業所得の増大と農業生産の拡大を実現している。

雪室商品に力を入れるJAえちご上越では、中山間地で作られる雪室人参のブランド化を通じて、他の地域にも雪室技術や六次産業化への道筋を示し、広げていきたいとしている。

雪室人参ドレッシング雪室人参ドレッシング 15日(木)から販売
■価格:600円(税込)
■原材料:雪室人参ペースト、玉ねぎ、砂糖、粉からし、穀物酢など
■販売場所:あるるんの杜、あるるん畑
■問合せ:℡025-520-5515

 

 

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る