1. 上越妙高タウン情報
  2. 地元ニュース
  3. 雪国でインスタ映え!東京女子がSNSで「上越」を発信

雪国でインスタ映え!東京女子がSNSで「上越」を発信

2018年01月13日 17:39更新 - 6か月前

冬の上越市の魅力をSNSなどを通じて広く発信しようと、首都圏から女性の一行が取材で上越市を訪れ、雪国体験をしている。

Still0113_00000

13日 安塚区の雪原

訪れているのは、東京で無料配布されている雑誌「ラーラぱど」の企画に参加する「ニッポン応援女子部」の6人。いずれも首都圏在住の20~30代で、フェイスブックやインスタグラムなどSNSを活用し、様々な情報を広く発信している。今回、雪国上越の魅力を発信してもらおうと、雪を活かした取り組みや、雪室を活用した商品の開発などを進めている「雪室推進プロジェクト」が招いた。

Still0113_00003

一行は13日に上越市に到着し、岩の原葡萄園を見学したり、安塚で雪国体験をしたり、冬の上越を堪能した。雪国体験では、かんじきを履いて雪原を散策。思い思いに雪を楽しんでいた。

もちろん情報発信用に、ここぞという場面では決まって写真撮影。

参加者は「雪の上はフワフワで気持ちがいい。東京には絶対ない魅力。SNSで発信したり、友達に写真を見せて紹介したい」と話していた。

Still0113_00004

Still0113_00001

主催の雪室推進プロジェクトでは、首都圏の若い女性に上越の雪の魅力を発信してもらうとともに、様々なプログラムを体験してもらい、若い女性の意見を取り入れて、商品や体験プログラムなどに磨きをかけたいとしている。

一行はあすまで上越市に滞在し、雪室や雁木を観たり、縁起物の「ちんころ」作りを体験する予定。なお、今回の取材内容は、各自がSNSで発信するだけでなく、雑誌「ラーラぱど」の紙面などで紹介されることになっている。

Print
※2018年1月15日のニュースLiNKで放送 初回18:30~Still0113_00002

 

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る