上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 新水族博物館「うみがたり」 開館は来年6月!

新水族博物館「うみがたり」 開館は来年6月!

2017年12月26日 12:08更新 - 12か月前

上越市は26日、上越市立新水族博物館「うみがたり」の開館時期を2018年6月にすると発表した。合わせてロゴマークも公開された。

うみがたりロゴ

うみがたりのロゴマーク

 

ロゴマークの一番下の濃い青は水槽、真ん中の水色は海、そして一番上のオレンジは夕空を表している。これは「うみがたり」の3階から見える風景をイメージしている。

うみがたり 色

村山市長はロゴのデザインについて「広がりや深さ、温かさを感じる。見る人によっていろんな想像ができる」と評価している。

すいはく工事現場(1218撮影)

12月18日 工事が進む新水族博物館「うみがたり」

また開館時期がこれまで来年4月から6月の間とされていたが6月に決まった。工事は8割終わっていて、3月に施設は完成する。そのあと、魚などが水槽に運ばれる。

「うみがたり」は年間を通してイルカが飼育される。また建て替える前と同様、マゼランペンギンは国内でもっとも多い100羽以上飼育する。

入館料

入館料は大人は1,800円、小中学生は900円、幼児は500円。また新しく高校生と65歳以上のシニア料金が設けられる。市では初年度の入り込み60万人を目指す。

 
00+「うみがたり」外観イメージ1106修正ddd

新水族博物館「うみがたり」完成イメージ

Print
※2017年12月26日 ニュースLiNKで放送 初回18:30~

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 12月18日(火)6:30より配信