1. 上越妙高タウン情報
  2. 地元ニュース
  3. 利雪のまち上越 応援ソング完成♪1番公開中!

利雪のまち上越 応援ソング完成♪1番公開中!

2017年11月14日 18:20更新 - 1週前

上越で雪に親しみ、雪と調和した暮らしをつくろうと、上越青年会議所が応援ソングを制作した。来年の発売を前に、14日に完成した曲が関係者にお披露目された。

「そらからのたからもの」 1番を公開中

利雪のまち上越の応援ソング「そらからのたからもの」。上越青年会議所が雪を地域の資源として観光に生かす取り組みの一つとして応援ソングを企画。 千葉県出身のシンガーソングライター、リベットボタンさんに作曲を依頼した。リベットボタンさんは、これまでに高知県日高村や出身地の千葉県野田市で地域を応援する曲を制作している。

171114_利雪ソング1「そらからのたからもの」を歌うシンガーソングライター リベットボタンさん

雪に親しみやすく、愛する気持ちをもってもらえるようにと“雪の目線”に立って曲をつくったというリベットボタンさん。歌詞は3番まであり、1番は空からみんなの下へ雪が降る内容、2番は雪室野菜など食べ物をおいしくしてくれるという内容、3番は冬が終わってもみんなを見守ってくれるという雪を様々な観点から歌っている。

ジャケ画

画像提供:上越青年会議所・リベットボタン

リベットボタンさんは曲の制作だけでなく、CDのジャケットのイラストも担当。上越を象徴する雪・雪室野菜・サクラを描いた。「雪には冷たいイメージがあるが、雪自体の温もりや心の温度感が伝われば」とジャケット制作について語った。「雪をもっと身近に愛情を持ってもらえればと思うので、小学生の合唱に使ってもらえれば」と話した。

上越青年会議所では今年、利雪のまち上越をテーマにプロジェクトを展開してきた。2月には雪の重みで折れたサクラの枝を拾い、安塚区の雪室内で保存。開花時期を調整して高田城百万人観桜会や上越妙高駅に飾るなど、県内外からの観光客をもてなし、上越をPRしてきた。応援ソングはこのプロジェクトの第2弾として制作された。

曲だけではなく、プロモーションビデオも制作されることになり、14日の発表会後に直江津駅で撮影が行われた。あす15日には市内の保育園などで撮影される予定。映像は12月上旬に上越青年会議所のホームページで公開される。

 

利雪のまち上越の応援ソング「そらからのたからもの」
■発売:2018年1月末(予定)
■価格:CDは 500円  配信は250円 (※いずれも税込)
■購入場所
 CD・・・リベットボタンさんのホームページ、上越市内のイベントでも販売予定
 配信・・・iTunes・Googleミュージック・LINEミュージック・レコチョクなど

 

Print
※2017年11月14日  ニュースLiNKで放送  初回18:30~

 

 

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2017 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る