1. 上越妙高タウン情報
  2. 地元ニュース
  3. めざせセンテナリアン!妙高市の健康長寿を祝う

めざせセンテナリアン!妙高市の健康長寿を祝う

2017年11月14日 16:05更新 - 1週前

 めざせ元気な100歳長寿!

85歳以上のご長寿が集まって、健康長寿の喜びを祝いあう催しが14日に妙高市で開かれた。男性も女性も化粧をほどこし、若返って笑顔を見せていた。

171114_センテナリアン2 (1)

元気な姿、よく響く声で謡(うたい)をうたったのは妙高市内在住の現在101歳、小林良次さん。かつては料理人で、山歩きやカメラを愛した。現在の日課は謡をうたうこと。

171114_センテナリアン4

         小林良次さん(101歳)

小林さんのように100歳以上、つまり一世紀以上生きている長寿者を英語でcentenarian(センテナリアン)と呼ぶ。

 

この催しは市内のご長寿を集め、健康長寿を祝い、センテナリアンを目指してもらおうと、妙高市が初めて開いた。集まったのは85歳と95歳の介護保険認定を受けていない高齢者16人。

 

171114_センテナリアン6

高齢により体が身体的・精神的に弱くなっている状態を「フレイル」と呼ぶ。フレイルにならないための取り組みとして今回、生きがいや外出する意欲が生まれるといわれる「化粧療法」を参加者は体験した。化粧品メーカーの資生堂のスタッフ3人から肌のお手入れや化粧の手ほどきを受けた。体験には唾液が出やすくなるマッサージなど口腔ケアも含まれる。

171114_センテナリアン3

女性は終始、鏡に映る生まれ変わる自分の姿に笑顔を見せていた。

171114_センテナリアン5

 一方、男性陣6人にとってスキンケアは初体験。はにかんだ表情を見せながらも、男性は「気持ち良い。初めての体験。家に帰ったら家族が驚くだろう。肌がつるつるになった」と話した。

171114_センテナリアン1

妙高市在住のセンテナリアンは33人。市では現在、「目指せ元気」100歳運動を進めていて、今回のような催しを今後も開催していく方針。

Print
※2017年11月14日  ニュースLiNK で放送  初回18:30~

 

 

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2017 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る