1. 上越妙高タウン情報
  2. 地元ニュース
  3. 台湾にも“関山駅” トキ鉄と姉妹駅協定締結

台湾にも“関山駅” トキ鉄と姉妹駅協定締結

2017年11月14日 13:51更新 - 1週前

“関山駅”という同じ駅名があるつながりで、えちごトキめき鉄道は台湾鉄路管理局と姉妹駅協定を10日に締結した。

IMG_0747〇[1]

姉妹駅になった、えちごトキめき鉄道の「関山駅(せきやまえき)」と台湾鉄道管理局の「関山駅(かんざんえき)」。同名駅を通じて、相互理解と信頼を深めるとともに、友好関係をより強固なものにしようと、嶋津社長がこのほど台湾の台東県を訪問し、協定を締結した。トキ鉄は、これを契機に相互の広告宣伝及び送客の展開を検討し、上越地域全体の観光に一層貢献していきたいとしている。

IMG_7597[1]

IMG_0594

台湾鉄路 関山駅(写真提供:えちごトキめき鉄道)

台湾鉄路の関山駅は、台湾東部台東県にある。1922年開業の歴史ある台東線の駅。旧駅舎は、日本統治時代建築によく見られる和洋折衷の特徴を有していると言われる。周辺はコメの産地として有名で、田園風景広がる景勝地。サイクリングロードとしても評価が高く、観光スポットになっている。

台湾の鉄道事業者が日本の鉄道会社と締結した姉妹駅協定や、姉妹鉄道協定は31件目。うち、同一の駅名を理由とした姉妹駅協定は、JR四国の松山駅、山陽電鉄の亀山駅に次いで3件目だという。

 

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2017 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る