1. 上越妙高タウン情報
  2. 地元ニュース
  3. 頸椎損傷プロレスラー高山選手 ラーメン店有志が応援!

頸椎損傷プロレスラー高山選手 ラーメン店有志が応援!

2017年11月14日 15:10更新 - 1週前

頸髄損傷で療養中のプロレスラー高山善廣さん(50)を応援しようと、募金を呼びかける輪が新潟県内で広がりを見せている。上越市栄町にあるラーメン店 「 麺屋しょうじ」には、応援を呼び掛けるポスターと募金箱が設置されている。

募金22

プロレスラー高山選手は今年5月4日、プロレス団体「DDT」(大阪・豊中大会)の6人タッグマッチに出場し、自ら回転エビ固めを仕掛けた際、頭から落ち、そのまま動けなくなり救急搬送された。頸髄を損傷し、現在は首から下が動かない状態で、けがと戦っている。

一方で、高山選手の再起に向けて応援しようと、メジャー選手を中心に募金が呼びかけられ、その輪は格闘技界全体に広がっている。またテレビ朝日の「アメトーク」でプロレス大好き芸人が、高山選手にエールを送るなど話題にもなった。

20171114110457

ラーメン店で行われている募金活動は、小千谷市にある「手打らーめん 勝龍」の呼び掛けで始まったもの。格闘家の桜井マッハ速人さんと親交があり、新潟のラーメン店有志と一緒に活動することになったという。現在「麺屋 しょうじ」を含め新潟を中心に6店舗以上に募金箱が設置されている。

しょうじの店長は、「ファンの間では伝説にもなっているドン・フライとの一戦で、真っ向からぶつかり合う姿に感動した。もう一度リングに立ってほしい。感動をありがとうという意味を込めて力になれれば」と話している。

集まった募金は、桜井マッハ速人さんを通じて高山選手の元へ届けられることになっている。

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2017 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る