上越市長選挙 アンケート
  1. 上越妙高タウン情報
  2. 地元ニュース
  3. 衆院選公示 新潟6区は前職と新人が立候補

衆院選公示 新潟6区は前職と新人が立候補

2017年10月10日 13:25更新 - 1週前

 第48回衆議院議員選挙がきょう10 日に公示された。新潟6区には前職と新人の2人が立候補。22日までの12日間に渡る選挙戦がはじまった。

消費税の引き上げや憲法の改正をどうするか。そして安倍政権の政治姿勢などについて論戦が展開される見通し。

立候補の受け付けは、きょう午後5時に締め切られる。上越市や妙高市を含む新潟6区に立候補したのは届出順に前の衆議院議員で4回目の当選をめざす自由民主党所属の髙鳥修一さんと、元県会議員で無所属新人の梅谷守さん。今朝、上越市内で各陣営が出陣式を行った。

Still1010_00001

髙鳥さんは、かに池公園で約650人を前に、北朝鮮への対応を含めた外交・安全保障について、消費税改革と子育て支援、さらには政権与党ならではの実現力を主張した。

Still1010_00003

梅谷さんは、木田の事務所前で約200人を前に、市民の目線に立ち、税金の使い道などチェックし、地元に政治の光が落とし込まれるようにしたいと主張した。

今回の衆議院選挙では消費税の引き上げや憲法の改正をどうするか。そして安倍政権の政治姿勢などについて論戦が展開される見通し。

上越市と妙高市の選挙人名簿の登録は合わせて19万3,008人。投票日は今月22日、期日前投票はあすから21日(土)まで。

期日前投票実施場所

【上越市】上越市市民プラザ・レインボーセンター・福祉交流プラザ・各区コミュニティプラザなど

【妙高市】妙高市役所・妙高高原支所・妙高保健センター

Print
※2017年10月10日 ニュースLiNKで放送 初回18:30~

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2017 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る