上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  • 雪國商店オンラインショップ
  1. 上越妙高タウン情報
  2. グルメ
  3. 高田本町の栄喜堂菓子店 朝市で果物ゼリー販売

高田本町の栄喜堂菓子店 朝市で果物ゼリー販売

2022年07月01日 04:00更新

上越市高田地区の朝市を盛り上げようと、上越市本町にある栄喜堂菓子店が旬の果物を使ったゼリーをつくり、7月から二・七の市限定で販売します。

Still0628_00000朝市ゼリー(フルーツ・コーヒー) 各300円

朝市ゼリーはフルーツ味とコーヒー味の2種類です。フルーツ味は、朝市に出店している青果店から仕入れたデコポンやキウイフルーツを使っています。コーヒー味は、朝市でカフェを出店している矢澤商店の豆2種類をブレンドしました。

Still0628_00001

朝市ゼリーは水ようかんの技法で作り、くちどけの良さを実現しました。開発にはおよそ2か月かかっています。

Still0628_00004

栄喜堂菓子店 浅野 項一さん
「誰が食べても食べやすいように、こだわりを持って作ったので間違いないと思う」

栄喜堂菓子店では、ゼリーに先立って今年2月から大判焼きを朝市で販売しています。朝市にこだわる理由は、100年以上続く朝市の歴史に貢献したいという思いからでした。

浅野 項一さん
「自分自身、幼少の頃、高田の朝市で楽しい思い出がある。今の子どもたちにも朝市に来てもらうきっかけになればと思っている」
Still0628_00003

朝市ゼリーは一つ300円で、7月2日(土)から二・七の市のみで販売されます。今後は、グレープフルーツやモモ、シャインマスカットなど旬の果物を材料に使うほか、水ようかんも登場する予定です。

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2022 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る