上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  • 雪國商店オンラインショップ
  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 大島・浦川原・安塚の3商工会が来年4月に合併「大浦安商工会」に

大島・浦川原・安塚の3商工会が来年4月に合併「大浦安商工会」に

2022年06月24日 17:16更新

上越市の大島、浦川原、安塚の3つの商工会が、来年4月「大浦安商工会」として合併することになり、調印式が24日に行われました。

Still0624_00000 (4)

調印式では中川市長の立会いの下、浦川原商工会の蓑和章会長、安塚商工会の高波信夫会長、大島商工会の丸田新一会長が合併協定書に署名しました。3つの商工会が合併に動いた背景には、県が打ち出した方針があります。会員100人に満たない商工会には、県から人件費などの補助が受けられなくなります。商工会の合併を巡っては、先だって牧と清里が来年4月に向けた調印を交わしていて、今回の大浦安は市内2例目となります。

Still0624_00001 (2)

4月1日現在、商工会の会員数は大島が58、浦川原が104、安塚が86事業所です。3つの商工会は去年5月に合併の検討委員会を立ち上げ、4回にわたって、業務の集約化などを話し合ってきました。

Still0624_00002 (2)

浦川原商工会の蓑和章会長は「各商工会で会員がどんどん減っている。合併で事務所が遠くなる不都合があるが、商工会が大きくなることで横に拡大したイベントができる」と話しています。合併は来年の4月1日、名称は「大浦安商工会」となります。新しい事務所は現在の浦川原商工会館に置いて、支所は設置しない方針です。

Still0624_00004 (3)

安塚商工会の高波信夫会長は「市町村合併後は地域のまつり関係、歩行天まつりなどをやってきたが、今後どのようにやるかも協議を重ねて検討中。今後も継続していきたいが、今まであったものは全て切るのではなく、今後も残せるものは残していきたい方向性を皆で共有している」と話しています。

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2022 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る