上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  • 雪國商店オンラインショップ
  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 地元就職希望の学生向け 合同企業説明会

地元就職希望の学生向け 合同企業説明会

2022年03月25日 15:19更新

来年の春、上越地域での就職を希望する大学生や専門学生などを対象にした企業説明会が24日(木)に上越市で開かれました。

Still0325_00000

企業説明会は来年の春、上越地域での就職を希望する大学生や専門学生などを対象に毎年この時期、開かれています。今年は上越市、妙高市、糸魚川市に本社や営業所がある企業87社と官公庁7団体が参加しました。

企業の内訳は建設業23社、福祉や飲食関連などを含むサービス業23社、製造業21社などとなっています。会場には100人ほどが訪れ、それぞれ興味のあるブースを回って説明を聞いていました。

介護・保育関連の企業
「今年の3月には新卒10人ほど採用を予定している。団塊の世代がここ数年で多く介護市場に入る。それを担うスタッフが不足している。(今まで以上に)人材確保に集中している」

建設業
「(人材確保)厳しい。建設業全体で担い手不足が叫ばれている。(求める人材は)もちろん専門分野の学生がよいが、まずはコミュニケーションとれる人」

Still0325_00001

 ハローワーク上越によりますと、ここ最近はコロナ禍でのリモート授業が増え、学生が学校で情報収集できず、どう就職活動を進めたらよいかわからないまま、ハローワークへ相談に来る人もいるということです。

参加者
「保育園に勤めたい。(きょうが)就職活動スタート。小規模のところも経験したいし、大規模も経験したいのでこれから決めたい」
「(希望は)機械と電気系の2つ。重視しているのは(仕事)内容と休日、あと残業時間も気にしている」
「製造業メインで(回った)。(今後は就職)場所を決めて、面接ではっきり答えられるようにしたい」

Still0325_00003

企業の求人情報は4月1日に公開され、6月から面接が始まり、内定が決まるのは10月からということです。

なおハローワーク上越によりますと、この春、上越市と妙高市の大学や専門学校を卒業した人の就職内定率は1月末現在で87.2%、そのうち7割が県内となっています。

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2022 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る