上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  • 雪國商店オンラインショップ
  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 3校が統合した板倉小 初めての卒業式

3校が統合した板倉小 初めての卒業式

2022年03月24日 18:26更新

上越市と妙高市では、24日、多くの小学校で卒業式が行われました。そのうち上越市立板倉小学校では、去年の3校統合からはじめての卒業式となり、32人が学び舎を後にしました。

Still0324_00001

24日に卒業式がおこなわれた小学校は上越市37校、妙高市は8校すべてです。そのうち、去年開校した板倉小学校は初めての卒業式を迎えました。

Still0324_00002

式に臨んだのは32人。5年生までは、山部小、宮嶋小、針小のいずれかに通って、最後の一年間を新しい板倉小で過ごしました。

式では一人ひとりが卒業証書を受け取ったあと、ステージから、これからの目標や夢を漢字一文字に表して示しました。

Still0324_00003 (1)

卒業生
「『夢』を実現できる人になります」
「最初はつぼみでも、努力して『花』を咲かせられる人になります」

Still0324_00004 (1)

竹田正子校長は、統合を振り返り「3校の伝統と地域の希望を受け継いだ新しい学校に、ふさわしい卒業生」と、はなむけの言葉を贈りました。

竹田校長
「みなさんが歩んだ第一歩は、板倉小の大切な第一歩。リーダーとしての活躍、本当にありがとう」

Still0324_00005 (1)

式の最後には、卒業生が、学年の愛称「ひまわり学年」にちなみ「ひまわりの約束」を歌いました。

Still0324_00006 (1)

この後、卒業生が保護者に感謝の手紙を贈りました。

Still0324_00008

卒業生は統合という形での一年間を、どう受け止めたのでしょうか?

卒業生
「卒業出来て成長したなと思う。統合前は不安だったが、今はみんなと仲良くなり、学校生活は楽しかった」
「新しい友達ができて、新しい生活が始まりわくわくした。家族にいままでありがとうと伝えたい」
「(卒業生)第一号として、勉強などもしっかり頑張っていきたい」

Still0324_00010

 

 

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2022 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る