上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  • 雪國商店オンラインショップ
  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. コロナで相次ぐ休校 タブレットやプリントで自宅学習

コロナで相次ぐ休校 タブレットやプリントで自宅学習

2022年01月26日 20:16更新

新型コロナウイルスの感染拡大で小中学校の臨時休校が相次ぐ中、上越市と妙高市では児童や生徒の学習が遅れないよう、タブレット端末を活用したり、プリントを配るなどして対応しています。

Still0126_00002

上越市教育委員会によりますと、26日までに臨時休校や出席停止の措置がとられたのは、再開した学校を含めのべ8校です。

そのうち柿崎中学校を含む複数の学校では、児童や生徒にタブレット端末を持ち帰ってもらい、朝の会や授業をオンラインでつなぐなどしているということです。そのほか、課題のプリントを学校に取りにきてもらい、自宅学習にあてている学校もあります。

Still0126_00001

イメージ

一方、妙高市こども教育課によりますと、22日から臨時休校している新井小学校では、児童がタブレット端末を持ち帰り、専用のソフトを使って課題をこなし、オンラインで提出しています。教員と児童はズームで連絡を取り合っているということです。

Still0126_00000

イメージ

また新井中学校は26日から全学年が登校していますが、臨時休校の間はワークなどの課題を事前に指示して取り組んでいたということです。今後は再び臨時休校になることを想定して、タブレット端末の持ち帰りができる体制づくりを進めるということです。


無asdaf題

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2022 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る