上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  • 雪國商店オンラインショップ
  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 職人の手仕事を間近で!旧今井染物屋で体験会

職人の手仕事を間近で!旧今井染物屋で体験会

2021年11月28日 17:11更新 - 2か月前

職人の手仕事を間近で見てもらおうときょう28日、上越市大町の旧今井染物屋で作品の展示や実演、体験会が行われました。

Still1128_00001

これは、高田の伝統産業「バテンレース」を体験できる施設として4月にリニューアルオープンした旧今井染物屋で様々な手仕事を発信していこうとことし初めて開かれました。

Still1128_00002

会場にはバテンレースのほか、彫金、革細工、畳、織物など9人の職人の作品が並びました。

Still1128_00003

ここは、シルクやウールの糸で手織りのショールなどを30年間作り続ける高嶋彩美さんのブースです。

Still1128_00005 Still1128_00004

高嶋さんは「やってみたくて手織りをはじめたけど、当初は時代に逆行したことやってるなあ、こんな細かいことをやるんだなと思ってました。最初はなかなか上手に作れなくてやっと今気持ちよく織れている。この仕事が好きですね。」と手仕事の魅力を話していました。

Still1128_00006

また、バテンレースや畳、彫金では制作体験ができます。磯貝畳店のブースではへりを縫ってミニ畳を作りました。参加した男性は「下側から上に向かって針をさすのが難しい。場所がわからない。伝統工芸品を作りたくて参加してみた。おもしろいです。」と話していました。

Still1128_00007

また、磯貝さんは「畳屋さんも減っているし、手縫いできる職人も減っている。こういう機会があると畳についての情報発信もできるし、親しんでもらえるきっかけになれば。」と話していました。

このほか鍛金や皮細工では実演を間近で見学することができました。

Still1128_00000

上越市では今後も実演やワークショップを定期的に開いていく予定だということです。

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2022 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る