上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  • 在宅ご試食モニター募集
  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 名器が結ぶ音楽のご縁!附属小にストリートピアノ設置

名器が結ぶ音楽のご縁!附属小にストリートピアノ設置

2021年11月25日 09:00更新 - 2週前

上越教育大学附属小学校は、校内で長年放置されていたスタインウェイのピアノを修理してストリートピアノとしての活用を始めました。24日は修理費用の多くを寄付した杉澤志郎さんを招いて、自由演奏が披露されました。

Still1125_00002
附属小学校では、創立40周年を記念して校内に長い間放置されていたスタインウェイピアノを修理し復活させました。ピアノは、昭和はじめの製造で、高田師範学校から受継いだものでした。

Still1125_00008

学校では、これをストリートピアノとして児童が自由に弾けるよう、多目的ホールの一部に専用コーナーを設けました。24日は8人の児童がピアノの前に座り演奏を披露しました。

Still1125_00007

Still1125_00001

Still1125_00004

児童
「音はキレイで新品みたいだった。触り心地はサラサラしてた。おうちにもグランドピアノがあるけれど、それとは違う」

Still1125_00003

児童
「朝は、いつも遅いから弾けないかもしれないけど、お昼休みにできたら弾きたい」

演奏会には、多くの修理費用を寄付した国府もみじ園の杉澤志郎さんが招かれ、自身も1曲披露しました。

Still1125_00000杉澤さんは、まもなく80歳を迎えますがピアノ歴は15年、自宅にもスタインウエイのピアノがあるということです。杉澤さん演奏曲目「ゴッドファーザー・愛のテーマ」

Still1125_00005

杉澤さん
「わたくしも同じスタインウェイを持っています。新聞掲載を見て感銘し、寄付を申し入れました。子どものピアノの弾き方は素晴らしい。継続していただければ良いと思います」

Still1125_00006

附属小学校では今後、児童が中心となって、スタインウェイのミニコンサートなどを企画することにしています。

 

ニュースLiNK

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2021 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る