上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  • 在宅ご試食モニター募集
  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 上越市がドローン会社と災害時協定締結

上越市がドローン会社と災害時協定締結

2021年10月28日 14:04更新 - 1か月前

災害発生時にドローンを飛ばして被災状況を生中継できるよう上越市は26日(火)、新潟市にある建設コンサルタント会社トップライズと災害時協定を結びました。

Still1027_00001

これにより災害発生時、トップライズは上越市の要請に応じて所有する大型ドローンを飛ばし、被災状況を調べたりストリーミングで生中継します。

Still1027_00003

この日は、村山市長とトップライズの大滝充司社長が協定書に調印しました。

Still1027_00004

村山市長
「災害時は、現状把握をするというのが極めて大事だなとつくづく思っています。お力を貸して頂いて迅速な災害救助ができればなと思っている」

Still1027_00005大滝社長
「現場に即急行して明確に分かりやすいような映像をお届けする。会社をあげて粉骨砕身がんばりたいと思いますので宜しくお願いいたします」

トップライズのドローンは一般の機種より長い最大55分の飛行ができ、雨や風速17メートルにも耐えられます。また、火災などで現場に近づけなくても1キロ先の人の顔を確認できるズーム機能も備えています。

Still1027_00000

上越市が災害時の空撮で協定を結ぶのはこれが3社目です。

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2021 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る