上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  • 雪國商店オンラインショップ
  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 上越市のサトウ産業 「東京プロマーケット」に株式上場

上越市のサトウ産業 「東京プロマーケット」に株式上場

2021年10月19日 13:24更新 - 3か月前

上越市上名柄の鉄工・建設会社 サトウ産業が、東京証券取引所の「東京プロマーケット」に株式を上場しました。県内の企業としては2年前、糸魚川市の清鋼材以来となります。

Still1018_00001

サトウ産業は1971年に設立された鉄工・建設会社です。商業施設や高層ビルに使われる柱や梁の設計、建築工事などを手掛け、本社を含め上越市内に4つの工場があります。

Still1018_00005

「東京プロマーケット」は、機関投資家などに限定の市場です。佐藤明郎社長は、上場することで企業の知名度や信用度を上げ、若者を積極的に採用したり、社員にやりがいをもってほしいと考えています。そのうえで「上場を目指すうえで意欲的に取り組む社員が出てきたことが、成長の証として感じる。上場は『究極の社員教育』」と話しました。

Still1018_00003

「東京プロマーケット」に県内の企業が上場するのは、2年前の糸魚川市の清鋼材以来、2社目になります。

18日は、佐藤社長が村山市長を訪ね上場を報告しました。市長は「地元に元気な企業があるのは嬉しい」と期待を寄せました。

Still1018_00002

佐藤社長は「上場企業は社会の公器といわれる。いままでとは違うのだと、心も身も引き締まる思い。当社のような地元の中小企業が上場するとは、誰も考えていなかったのではないか。逆にいえば、サトウ産業でも上場できたからやってみようと、チャレンジ精神をもって取り組む会社が地元から出てきてほしい」と話しています。Still1018_00000

サトウ産業の納入実績は、およそ6割が首都圏です。今後は、都市部の再開発で進むビルや倉庫の建設などで、受注が増える見込みということです。

 

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2022 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る