上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  • 上越市長選挙速報
  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 10月14日は「鉄道の日」 うみがたりで「ハナデンシャ」展示

10月14日は「鉄道の日」 うみがたりで「ハナデンシャ」展示

2021年10月13日 17:38更新 - 2週前

あす10月14日は「鉄道の日」です。これにちなんで、上越市立水族博物館うみがたりは「ハナデンシャ」という名前のウミウシを14日(木)から展示します。

Still1013_00000 (1)

「ハナデンシャ」はウミウシの一種で、白い体に鮮やかな赤や黄色の突起が並んでいます。

Still1013_00002
その見た目が造花や電球などを飾り付けた「花電車」のようだと、この名前が付きました。また、刺激を受けると青白く光るのも特徴です。大きいものは20センチほどになり、一般的なウミウシの4倍の大きさがあります。

 

うみがたりの杉山けいさんは生態について「(生息地は地球の)南側インド洋など暖かいところや(海の)深いところ。(捕獲できるような)浅場にくる個体は繁殖のために上がってきたもので、すぐに死んでしまうことが多く飼育は難しい」と話します。

Still1013_00001

水槽にはえちごトキめき鉄道にあるSL「デゴイチ」をイメージしたパネルを飾ります。

杉山さん
「直江津は11月3日が鉄道まつり。電車好きや海の生き物が好きなみなさんに来ていただいて、一緒に直江津のまちを盛り上げたい」

 

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
朝ナビ! 10月29日(金)6:30より配信