上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  • 在宅ご試食モニター募集
  1. 上越妙高タウン情報
  2. グルメ
  3. 居酒屋が本気で作ったラーメン!妙高市「串一」

居酒屋が本気で作ったラーメン!妙高市「串一」

2021年10月14日 17:45更新 - 2か月前

JCVの生活情報番組「すまいるone」。10月10日~10月16日の放送は「酒場ランチへ行こう!~後編~」。新たな挑戦として、ランチ営業をしている居酒屋を紹介します。

※番組は上越妙高タウン情報のプレミアム会員でご視聴いただけます。


【串一】

串一外観

妙高市栄町、妙高市役所前の信号のすぐ近くにある居酒屋「串一」。

串一内装

通常は夜の居酒屋として営業していますが、最近始めたのが日曜日と月曜日限定のランチです。

ランチで提供しているのはラーメンのみ。メニューは中華そば、白湯ラーメン、まぜそばの3種類です。

元々ラーメン店で働いていたスタッフの石橋友也さんがメニューを開発。幅広い世代に喜んでもらえるよう、あっさり、こってり、まぜそばの3種類をラインナップしました。

串一鶏といりこの中華そば

鶏といりこの中華そば 600円(税込)

あっさり系が「鶏といりこの中華そば」です。“いりこ”とは煮干しのこと。鶏ガラと煮干しを半々ずつスープに入れることで、魚介系が苦手という人でも食べやすい味に仕上げています。

運ばれてきたときに、ふわっと鼻を抜ける煮干しの香りがなんとも食欲をそそります。その香りの秘密は香味油です。香味油にラードといりこを混ぜて弱火で熱したものをスープに加えることで、食べる時にふわっといりこの香りが広がります。

昔ながらの中華そばですが、魚介系のスープとモッチリした食感の麺が相性抜群。

串一チャーシュー

こだわりのチャーシューは塩麴に一日漬けた後、80度ほどでじっくり加熱し、やわらかくジューシーに仕上げています。その専門店さながらのこだわりに驚きです。

ちなみに、石橋さんのオススメは海苔の旨みがプラスされる、黒バラのりトッピングだそうです。

 

串一白湯ラーメン

マー油白湯 750円(すべて税込)

続いて、こってり系の「マー油白湯ラーメン」です。今回は甘酢しょうがとチャーシューをトッピング。

白湯スープに、焦がしニンニク油のマー油を加えることで、深いコクと甘みがある味わいが特徴です。こちらのスープは丸鶏とモミジ(鶏の足)をゆっくりと煮込んだ後に、上に浮いてくる脂も一緒にミキサーにかけることで、脂を完全に乳化させます。それをスープに加えることで、深いコクや甘みを生み出しています。

麺は濃厚スープとよく絡む太麺を使用。モッチリとした食感で、麺を絡ませることでスープの旨みがより味わえます。

甘酢しょうがは箸休めとして、口の中をサッパリさせてくれるので、こってり濃厚スープのラーメンのトッピングとしておすすめだということです。

 

串一まぜそば

そして、最後の一品が、まぜそばです。こちらも和風のやさしい味わいで、幅広い世代が楽しめるように仕上げています。

串一トッピング

トッピングは定番のチャーシュー、メンマ、味玉、生卵のほかに、先ほど紹介した甘酢しょうがなどもあります。店ではオススメのカスタム表を準備しています。トッピングを変化させながら、自分好みのラーメンを作ってみるのも楽しそうですね。

同店は、夜は串揚げをメインとした居酒屋として営業しています。店の味を自宅で楽しめるテイクアウトも用意しています。

串一串揚げ

串カツ(10本) 1400円(税込)

串揚げ用の揚げ油を使用し、食べた翌日もたれにくく、しつこくない味わいの串揚げを提供しています。具材の指定はできませんが、串揚げテイクアウトは、10本、20本、30本から選べます。前日までの予約制で、受取時間は午後5時以降です。

石橋さんは「居酒屋が本気で作ったラーメンを皆様、ぜひ一度ご賞味ください。ご来店お待ちしています」と話しています。

店舗情報


串一
■住所:妙高市栄町6-5
■電話:TEL0255-73-8423
■営業時間:11:00~14:00/17:00~23:00(変動あり)
※ランチ営業は日・月曜のみ
■定休日:ディナータイムは水曜 
※番組は上越妙高タウン情報のプレミアム会員でご視聴いただけます。

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2021 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る