上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  • 上越市長選挙速報
  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 上沼道の早期整備を 村山市長が要望書を手渡す

上沼道の早期整備を 村山市長が要望書を手渡す

2021年07月28日 09:07更新 - 3か月前

通称「上沼道」のうち、上越三和道路や三和安塚道路などについて、上越市の村山市長は早期に整備を進めてほしいと27日、県議会議員や高田河川国道事務所に要望書を手渡しました。

Still0727_00004

国道253号線上越三和道路は通称上沼道の一部で、国道18号寺ICから三和区本郷までの7キロを結ぶ自動車専用道路です。このうち、寺ICから鶴町ICまでの区間3キロが、おととし3月に開通し、残りは4キロとなっています。

Still0727_00000

上越市の村山市長は27日に開かれた上沼道に関する総会で、一刻も早く全線開通できるよう、県議会議員や高田河川国道事務所に対し、整備を求める要望書を手渡しました。村山市長は「全線の1日も早い開通に向けた取り組みをしなければならない。ぜひ力を貸していただければ」と話しました。

上越三和道路の建設工事は、昨年度末時点で用地買収が100%済んだということです。現在は、鶴町ICから三和区本郷までの地盤改良工事や埋蔵文化財調査が進められています。高田河川国道事務所の堀尚紀所長は「今のところ工事は順調。1日でも早い開通を目指して業務を進めたい」と話しました。

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
朝ナビ! 10月29日(金)6:30より配信