上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 機動力確保へ 妙高市が消防団の再編成を検討

機動力確保へ 妙高市が消防団の再編成を検討

2021年06月10日 18:20更新 - 1週前

火災や災害が発生した際、頼りになる消防団がすみやかに出動できるよう、妙高市は現在の33分団を29分団に再編成し、機動力の確保を検討していることがわかりました。

Still0609_00001 (1)

妙高市の消防団員は、今年4月現在で850人ほどです。平成17年の市町村合併時より250人減り、平均年齢は40歳を超えています。

団員が減り、高齢化が進む中、火災や災害時に団員が集まらず出動できなかったり、人が足りないまま現場に向かうなどのケースが実際に発生しているということです。

Still0609_00000

こうした中、市では消防団の機動力を確保しようと、新井方面隊の18分団14分団に統合再編する方向で検討しています。これにより、現在の3方面隊33分団が29分団になります。あわせて、統合された地域には「機能別消防団」を配置します。これは限定した時間帯や特定の災害時に活動するもので、消防団を補完サポートします。

Still0609_00003 (1)

また再編に合わせて、ポンプ車などの資機材の再配備も行います。

Still0609_00002 (1)

市ではこの後、再編の対象となる分団と意見交換を重ね、来年4月から新体制をスタートさせたい考えです。

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 6月21日(月)6:30より配信