上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 久保田農園 ハウスの鉄パイプ曲がる被害 倒壊の危険も

久保田農園 ハウスの鉄パイプ曲がる被害 倒壊の危険も

2021年01月14日 16:58更新 - 1か月前

大雪は農業用の施設にも被害をもたらしています。上越市上五貫野にある久保田農園では、ビニールハウスの骨組みが雪に埋もれて、鉄パイプが曲がりました。ビニールを覆うことができない状態になっています。 

Still0114_00000

久保田農園の面積はおよそ2ヘクタール。ハウスは大小あわせ22棟あります。

Still0114_00007

このうち、被害が集中したのは小型のハウスです。12棟あるうち9棟で骨組みが曲がりました。

Still0114_00010

小型のハウスは冬の間、ビニールを張りませんが、今回は想定以上に雪が深かかったため、被害を受けました。

Still0114_00001

農園の久保田喜隆さんは「鉄なので直すことができず、新しく立て直すしかない。被害額は1000万円以上」「今のところ倒壊は免れている。これ以上雪が降ったら倒壊する危険があるのでまだまだ心配」と話しています。


Still0114_00008
被害はこれだけではありません。現在育てているアスパラ菜が、除雪作業に追われて収穫できません。あわせて、交通マヒのため、収穫できても出荷はできない状態です。

Still0114_00009

さらに、久保田農園の主力であるトマトは、例年この時期に行う苗、1万2000本の定植ができない状態です。春の見通しが立たず、出荷できないものは断りを入れている状況だということです。

上越市によりますと、14日午前6時現在、大雪による建物被害が114棟確認されています。そのうち、住宅での一部損壊が48棟、空き家や作業所などの全壊が16棟となっています。

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 3月1日(月)6:30より配信