上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 【佐渡】将来の夢や目標を一文字に!立志元服式 

【佐渡】将来の夢や目標を一文字に!立志元服式 

2021年01月12日 16:34更新 - 2週前

将来に向かって新たに誓いを立てる「立志元服式」が9日に行われ、佐渡市立新穂中学校の3年生 20人が式に臨みました。

 Still0112_00002    

「立志元服式」は、かつて15歳前後に行われていた成人の儀式に習い、卒業を控えた中学3年生を対象に、自分の将来について考えてもらおうと地域住民らが企画し、開催している行事です。

式では、新穂中学校の卒業生で、中学校教諭を経て、現在 文部科学省の職員として働いている早川信哉さんがDVDでメッセージを寄せました。その中で早川さんは、自身が新潟県内の中学校で陸上部の顧問をしていたとき、教え子が全日本中学校陸上競技大会の男子800メートルで優勝したことにふれ「最後まで諦めない大切さを生徒から学んだ」と話しました。

Still0112_00003

また、早川さんは自身の目標として「生きていくうえで喜びを大切にしていきたい」と話し、メッセージを締めくくりました。

Still0112_00004

 

続いて、生徒の代表4人がそれぞれ自分の直したいところや、今後の目標などを漢字1文字で表現し、発表しました。

 

Still0112_00000

発表をした生徒は「ほかの人もみんな理由を持って1文字を決めていて、すごくよかったと思います」「様々なことに対して、自分で考えて行動し、たくさんの経験をして、よりよい人生にしていきたいです」と話していました。Still0112_00005

式の後には、目標や夢を書いた色紙をもって記念撮影し、改めて自分たちが掲げた文字を胸に気を引き締めていました。

 

佐渡テレビジョン

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 1月25日(月)6:30より配信