上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 【佐渡】「あつ森」で楽しむ「さどが島」 話題沸騰!

【佐渡】「あつ森」で楽しむ「さどが島」 話題沸騰!

2021年01月14日 11:05更新 - 1週前

ニンテンドーSwitch用ゲームソフト「あつまれ どうぶつの森」で、「さどが島」が去年12月に公開となり、幅広い世代から大きな反響を集めています。   

Still0113_00004

「あつまれどうぶつの森」通称『あつ森』は、プレイヤーが無人島に移り住み、手つかずの島を自由に開拓したり、島で入手した素材でアイテムを作成するなどDIYの要素も楽しめるゲームです。  

佐渡市は、去年12月10日に佐渡の形や観光地を再現した「さどが島」を公開。新潟県内、離島の自治体としては初めての試みとなりました。公開前には市の公式Twitterで通常の約200倍にあたる反応があったほか、12月23日現在、のべ2万8,409人が来島しています。

Still0113_00010

佐渡市農業政策課の宇治美徳さんからレクチャーを受けながら、佐渡テレビジョン 渡邉由紀子アナウンサーが実際に「さどが島」での楽しみ方を体験してみました。

Still0113_00006

「あつ森」はオンラインで、ほかのプレーヤーがつくった島を「夢」の中で見に行くことができる機能があり、「さどが島」の夢番地のコードを入力するだけで簡単に島を訪れることができます。

佐渡市は2011年6月にGIAHS(ジアス・世界農業遺産)に認定されています。今年は認定10周年を迎えることから、若い世代にもGIAHSを知ってもらう目的で「あつ森」を活用しました。

Still0113_00007

また、コロナ禍で旅行の自粛などが求められている中、ゲームでも観光を楽しんでもらいたいと、島の名所を模したエリアが盛り込まれました。

Still0113_00008

宇治さんに案内されながら、渡邉アナも佐渡金銀山で砂金採り体験や、宿根木のたらい舟など、佐渡らしさが凝縮された場所を巡っていきます。

 Still0113_00012

佐渡市の宇治さんは、制作運営するうえでの苦労について「とにかく『わかりやすさ』を念頭において企画しました。一目で分かるようにマップ上に『SADO』の文字を作り実際の島の形に寄せたり、カンゾウに似せたユリや、たらい船などのアイテムを重視して、感じ取ってもらえるようにしています」と話しています。

また、島を訪れると住民のトキぼうが歓迎してくれるほか、トキを模した帽子や「Ⅰ♡SADO」と書かれた服などのマイデザインを入手することが可能です。

Still0113_00009

さらに、各プレイヤーが作成したマイデザインを今後展示することが可能になるなど、来島者参加型の島づくりができることも特徴です。

佐渡市の宇治さんは楽しみ方について「新型コロナが落ち着いてきた頃には、実際に佐渡にも来て頂き、ゲームと比べるなどして巡礼してもらいたい」と話しています。

家で過ごす時間が多くなるなか、ゲームの中で佐渡を巡ってみるのも新しい楽しみ方になりそうです。

「さどが島」の夢番地とマイデザインのコードは佐渡市のホームページにも掲載されています。

■夢番地:DA-2797-3242-0564 
マイデザイン:MA-5962-3753-4973

そのほか、マイデザインにある「トキ帽」を実際に製作できる型紙が市のホームページに公開されています。

佐渡テレビジョン

 

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 1月25日(月)6:30より配信