上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  • 雪國商店オンラインショップ
  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 上越休日歯科診療センター移転 4月から障がい者の歯科診療も開始

上越休日歯科診療センター移転 4月から障がい者の歯科診療も開始

2020年12月10日 18:31更新

急な歯の痛み、車イスでも安心です

上越市新光町の休日歯科診療センターが近くにある上越保健センターに移転した。あわせて、来年4月からは障がい者を対象にした歯科診療も始める。

Still1210_00001

Still1210_00000

休日歯科診療センターは、これまであった歯科医師会館が老朽化したため、道路を挟んだ南側にある上越市保健センターの1階に移転した。広さはこれまでの倍以上、123㎡となり、診療機器が一新されたほか、バリアフリー化でスロープや身障者トイレも設置された。

事業費は約3,000万円。休日診療は8日(日)から始まっている。

Still1210_00002

また、移転によって、来年4月から、障がい者を対象にした歯科診療を始める予定だ。開設は、新潟市に次いで県内2番目。センターでは障がい者に対応するため、2セットある診療機器のうち1セットにキャスターを付けて、車イスのそばに移動できるようにした。

Still1210_00003

これは、地元で歯科診療を受けたいという障がい者のニーズを受けて始めるもので、そのために、松本歯科大学から専門医を派遣してもらう。障がい者診療は来年4月から月2回平日の予定。

上越歯科医師会原省司会長は「障がい者の歯科治療を受けられるところがなく、新潟市や松本まで行っていたという。できるだけ地元で対応できればメリットになる。こうした設備が身近にあることで安心と生活の向上につながる」とはなしている。

Still1210_00004

上越休日歯科診療センターの診療日は、日曜日と祝日。予約は必要ない。

問合せ:℡025-523-5775

 

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2022 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る