上越妙高タウン情報

上越妙高タウン情報

  1. 上越妙高タウン情報
  2. ニュース
  3. 赤倉観光リゾートスキー場でゴンドラの救助訓練

赤倉観光リゾートスキー場でゴンドラの救助訓練

2020年11月30日 16:54更新 - 2か月前

スキーシーズンを前に、スキー場のゴンドラリフトが緊急停止した想定で乗客を救助する訓練が30日に赤倉観光リゾートスキー場で行われた。訓練には頸南消防署の職員が参加して、はじめにスキー場の職員からゴンドラの構造や救助器具の使い方を学んだ。

Still1130_00001

続いて、ゴンドラが緊急停止して乗客が閉じ込められた想定で救助訓練が行われた。はじめに隊員がワイヤーにロープをかけてぶらさがり、ゴンドラまで移動する。ゴンドラに着いたら上から中に入り、乗客に救助用ベルトを装着。乗客はゴンドラから垂らしたロープをつたって地面に下りる。

Still1130_00002

赤倉観光リゾートスキー場のゴンドラは、長さが約2.6㎞、6人乗りのゴンドラを最大で100台稼働させることができる。ゴンドラは停電の時は予備エンジンで動くが、突風でワイヤーが外れたり、地震の際は緊急停止する。

スキー場ではパトロール隊などが常駐していて、万一のときは救助にあたる。またゴンドラの中には無線機があり、緊急時には運転室と通話ができる。

Still1130_00007

赤倉観光リゾートスキー場の後藤幸泰支配人は「第一に、救助が必要にならないようにするのがスキー場の役目。最悪の事態を考えた訓練もしっかりと行い、営業に備えたい」と話していた。

Still1130_00005

赤倉観光リゾートスキー場は、12月1日に安全祈願祭が行われ、19日にオープンの予定。

Still1130_00004

 

この記事が気に入ったら
上越妙高タウン情報にいいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJCV Fan !をフォローしよう!

Copyright (C) 2016-2018 上越妙高タウン情報 All rights reserved.

ページトップへ戻る

LIVE
おはよう上越 1月25日(月)6:30より配信